ご挨拶

私は、自らの議員活動における理念を「認めあい 支えあう 地域づくり」としています。
そのために、「人権・平和 福祉 労働」を議員活動の中心的な課題に、社会的に弱い立場の方たちに対する政策や制度、仕組み作りの活動を行うとともに、人権尊重を基本としたインクルーシブな共生社会づくりに向けた活動、情報発信行い、合わせて地域や市民団体、NPOなどとのネットワークを構築し、情報交換やその活動等にも積極的に参加していきたいと考えています。

大分市議会議員 松下清高

プロフィール

大分市議会議員 松下清高 家 族 妻と子2人、メタボ犬

略 歴 1953年 生まれ
    1972年
県立佐伯豊南高等学校卒業
    1974年
大分県庁に入庁
      以後、土木、農政、保健、商工、労政、人権・同和、
      男女共同参画の各行政を担当
    2000年
大分県職員労働組合副執行委員長(1期)
    2001年
大分県職員労働組合執行委員長(4期)
    2008年
大分県を退職
    2009年
大分市議会議員初当選
    2013年
大分市議会議員2期目当選
    2015年 建設常任委員会副委員長
      地域活性化対策特別委員会委員
      議会活性化推進会議副会長
  地域活動 大分県手をつなぐ育成会副理事長
    大分市手をつなぐ育成会理事
    NPO法人大分バヤンホンゴル交流協会副理事長
    外国人Life support代表
    社会福祉法人ラポール評議員
    マルシェ保護者会会長
ページトップへ戻る